佐賀 唐津 ストリートプリント 太陽光発電 一般土木 コンクリート圧送 保険 不動産

ストリートプリントとは

ストリートプリントとは

ストリートプリントとは

 

既存の アスファルト舗装 を、 石畳やレンガ 敷きのように美しく加工する工法です。

 

sp1

 

アスファルトは、数々の優れた長所を誇る舗装材ですが、 「劣化しやすい」
「見た目が貧弱」という難点が付きもの。

 

しかし、ストリートプリントを用いれば見た目が美しく耐 久性に優れた
アスファルト舗装が実現します。

 

ストリートプリントはアスファルトの欠点を解消し、付加 価値を創造す
る最先端工法です。

 

ストリートプリントの4つの特徴

 

美しい景観を創造します

さまざまなパターンの組み合わせで、あらゆるランドスケープ・デザインのご要望にお応えします。

 

経済的で維持費が抑えられます

汚れにくく雑草も生えず、剥がれやガタつきとも無縁のため、メンテナンスに手間がかかりません。

 

部分補修も継ぎ目がありません

路面加熱装置を使うことで部分補修が簡単に行えます。
配管の埋めもどし工事があっても、新設時と同様の美しい仕上げが再現できます。

 

アスファルト路面の寿命を延長

ストリートボンドコーティングが散布された舗装面は、無垢のアスファルトよりも大幅に寿命が延びます。美しいだけではないのです。

 

当社の施工事例

 

笠原建設ではストリートプリントの設計、施工を行っております。
詳細については下記までご連絡ください。

 

TEL: 0955-73-5108
FAX: 0955-73-9190
メール: sp@kasahara-g.co.jp (@を小文字に変更して下さい)
業務: ストリートプリント提案、施工(ストリートプリント工業会会員)
営業: 岸川

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
会社概要 事業内容 施工実績 お問い合わせ アクセス